美容整形・輪郭形成なら横浜エーブクリニック
横浜エーブクリニック中国語サイト
横浜エーブクリニック
無料メール相談
カウンセリング予約
0120-558-896
腋臭症(ワキガ)・多汗症(ワキ汗)

もう気にならない、ワキの汗・ニオイ

汗は汗腺という組織によって作られ、暑い時には身体を冷却するため汗をかきますがワキの下の場合は、自律神経の作用でも汗が出ます。
興奮したりストレスを感じた時などは、自律神経の交感神経が刺激されて汗腺から汗が分泌されます。
この汗そのもののニオイが強い場合もありますが、それだけでなく皮脂腺からの分泌物、さらには皮膚に常在している細菌によって時間経過とともにニオイが強くなります。

制汗剤でも効果無い大量の汗やにおいでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。
それぞれのご状態に合わせて、専門の医師が適切な治療法をご案内いたします。もうワキの汗・ニオイで悩む必要はありません。

ワキの汗・ニオイを切らずに注射でシャットアウト
汗止め注射を注射すると汗を出す神経がブロックされ、汗腺からの汗の分泌が抑えられます。
汗止め注射は数ヵ月から約半年で効果が消退してきますが、コンプレックスやストレスがなくなることで汗の減少はずっと継続します。
小さな穴から汗のモトを吸引
症状が中等度のかたにおススメです。
皮膚に小さな穴を開け、汗を産生する汗腺をモトから吸引・摘除することで確実な効果が得られます。
術後のダウンタイムが少なく、仕事への早期の復帰が可能です。
MENU
お問い合わせ
金沢中央クリニック
0120-558-896
0120-558-896
相談
予約
アクセス
Copyright © YOKOHAMA ABE CLINIC. All Rights Reserved.
メインメニュー